犬用

【万が一に備えて】犬用おすすめの迷子札・ネームプレート!GPS搭載なら高確率で見つかる

ご自宅でワンちゃんを飼っている方は、迷子札を付けていますか?

迷子札は万が一、愛犬が脱走してしまったときや迷子になってしまったときとても役に立ちます。

迷子札の必要性

迷子札を今現在付けていない方は、このような理由が多いのではないでしょうか?

「うちの子は脱走なんてしないから大丈夫」
「個人情報を見せびらかしているようで抵抗がある」
「落としてしまう心配はないだろうか」

などなど、迷子札を付けていない理由は様々あると思います。

ですが、脱走や迷子になってしまうことはどんな子でもあり得ます。

脱走や迷子の原因で多いものとしては

  • 雷や花火の大きな音
  • 震災
  • 散歩中にリードが切れてしまった
  • うっかり放してしまった

こういった理由で、思いもよらず愛犬が脱走や迷子になってしまうことがあります。

もし、迷子になってしまった場合、保護した方もどうしたらいいかわからず保健所へ連絡してしまう場合があります。

そうなってしまうと、飼い主が分からなければ殺処分されてしまうことも考えられるのです。

でも、この時に迷子札さえ付いていれば、飼い主が分かるので殺処分される心配はありません。

迷子札は、万が一の備えにとても重要なんですよ。

迷子札とはどんなもの?

国で愛犬への着用が義務付けられている鑑札や注射済票は装着している方は多いかと思います。

ですが、鑑札や注射済票には登録した市区町村名と登録番号しか載っていません。

もし愛犬が迷子になってしまった場合、拾った方が市や保健所に問い合わせをしないと所有者は特定することはできません。

そんなとき、便利なのが迷子札です。

迷子札には規定がないので、載せたい情報をのせることができます。

最低限記載しておきたい情報

  • 愛犬の名前
  • 飼い主の苗字
  • 連絡のつきやすい電話番号(携帯電話でも大丈夫ですよ)

これらを最低限記載しておけば、迷子札の役割は果たしてもらえます。

犬用のおしゃれな迷子札・ネームプレート

迷子札はシンプルなものやオシャレなものの他にも、個人情報を見せない工夫がされているものなどもあり、デザインは様々です。

その中でもおすすめしたい迷子札をご紹介いたします。

夢工房 愛犬用オリジナル迷子札オーダーメイド(1,080円)

愛犬用オリジナル迷子札オーダーメイドのサークルミニone

愛犬用オリジナル迷子札オーダーメイドのサークルミニone

1,080円(01/10 16:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらの商品はAmazonで人気ナンバー1の迷子札です。

愛犬のシルエットや文字のフォントを選ぶことができ刻印してくれるので、情報が消える心配がないので長く使うことができます。

値段もお手頃で、レビュー数が多く評価も高いので、何にしようか迷っている方はこちらがおすすめです。

夢工房 小型犬用迷子札オーダーメイド ラグジュアリーラブハート(2,100円)

こちらはハート型が素敵な迷子札です。

愛犬のシルエットや文字を刻印することができるので、情報が消える心配はありません。

なによりも、ハート型が可愛いくおしゃれ感覚で使用することができるのもおすすめポイントです。

F.G.Sペット迷子札カプセル型2個セット(699円)

こちらは、カプセルの中に名前や住所などの情報を書いたメモを入れて使用するものとなります。

とても軽く防水機能付きなので、こまめに外す必要がなく扱いやすい特徴があります。

個人情報を見えるところに付けたくない方に特におすすめしたい迷子札です。

二個セットの商品なので、一つは子供のカバンや無くしたくない大切なものに付けるのもいいですね。

犬の首輪やてるべる 迷子札チョーカー(3,480円)

首輪の購入はこれからという方は、こういった首輪一体型の迷子札はいかがでしょうか?

首輪からチャームがぶら下がっていると、チャームが気になるワンちゃんもいますが、このように首輪に名前や電話番号がついているとワンちゃんのストレスにもなりませんよ。

落としてしまう心配もないので、安心ですね。

brklzのチャーム

https://jp.brklz.com/

brklzはアメリカで人気のペット用アクセサリーブランドです。

こちらでは様々な種類の首輪に付けるチャームが販売されていますが、チャームにオプションとしてネームタグを付けることができます。

チャームがとてもかわいくオシャレなものが多いので、Amazonや楽天でも好きなものが見つからない方は一度こちらのサイトをご覧になってください。

とってもオシャレで個性的なものも多いので、きっと好みのものが見つかるはずですよ。

ただ、brklzはアメリカのサイトなので表記が全て英語です。

日本語表記に変更することができますが、購入するにあたって不明なことが多いかと思いますので、購入方法はこちらをご覧ください。

https://wanteras.com/2018/09/12/brklz-2/

迷子札のお店Sofa

http://www.sofa-jewelry.com/index.html

こちらは、ジュエリー職人さんがつくる迷子札を購入することができます。

ここで購入できる迷子札は、きらきらのストーンをあしらった美しい物やシンプルに愛犬をかたどったデザインの迷子札です。

ひとつひとつ職人さんが手づくりするので、細部までこだわった美しい迷子札です。

こちらでは条件付きではありますが、メンテナンスを永年無料で行ってくれるサービスがあります。

使用している素材がシルバーなので、酸化などで汚れてしまっても、メンテナンスによって長くピカピカなまま使うことができるのはとてもうれしいですよね。

Gin‘mai工房

https://www.gin-maigofuda.jp

こちらは、シルバー製の迷子札をオーダーメイドできるサイトです。

名前を刻むプレートは様々なデザインのモチーフから選ぶことができ、そこへ手作業で名前や電話番号を刻印してもらえます。

モチーフの種類が非常に豊富なので、なかなか好みの迷子札が見つからなかった方も、ここで出会えるかもしれません。

ワンちゃんの大きさに合わせたものを作ることができるので、大きすぎて邪魔になったり、小さすぎて毛に埋もれてしまう心配はありませんよ。

迷子札の種類

迷子札には様々なデザインや、種類があります。

様々な種類の迷子札を知ることで、愛犬にとってぴったりな迷子札を付けてあげることができるものと思います。

ネームタグ

ネームタグは、今現在付けている首輪に直接付けることができる名札のようなものです。

ネームタグのメリット

  • 種類が豊富で、おしゃれ感覚で付けることができる。
  • 低価格なものも多く手軽に着けることができる。

ネームタグのデメリット

  • 首輪が外れたことによる脱走の際は最悪(首輪も迷子札もない状態になるので)
  • タグだけ外れてしまうことがある。
  • 手書きのタグだと字が消えて見えなくなることがある。
  • ワンちゃんが気になってかじってしまうことがある。

ネームタグは定期的に確認が必要です。 肝心な時に外れていたり、字が消えていたら意味がないですからね。

この点だけ注意していれば問題なく使用することができます。

ただ、ワンちゃんによってはネームタグが気になってかじってしまうこともあるので、あまり大ぶりなものや体格に合わないものは控えたほうがよさそうです。

チョーカータイプ

チョーカータイプとは、首輪にネームタグが付いているもののことを言います。

チョーカータイプのメリット

  • 迷子札だけ取れてしまう心配がない。
  • ぶら下がるものがないのでワンちゃんのストレスにならない。
  • 消える心配がない。

チョーカータイプのデメリット

  • 首輪が外れたことによる脱走の際は最悪(首輪も迷子札もない状態になるので)
  • ネームタグよりも価格が高い

チョーカータイプの迷子札は、ネームタグと違いワンちゃんが気になってかじってしまうことがないので、ストレスをかけずに付けることができます。

これから首輪を購入する予定の方であれば、迷子札付きの首輪がおすすめですよ。

チェーンタイプ

チェーンタイプの迷子札は、首輪と重ねて使用するものです。

チェーンタイプのメリット

  • 強度が最強
  • 首輪が取れても迷子札は残っているので安心

チェーンタイプのデメリット

  • チェーンが毛に絡まることがあるので、毛が長いワンちゃんには向かない。
  • 種類が少なく、シンプルなものがおおい。

チェーンタイプに似たもので、ネックレスタイプというものがあります。

名前の通り、ネックレスのように首輪と重ねてつけますが、華奢でデザイン性に優れたものが多いため、強度が強くありません。

オシャレなネックレスタイプもいいですが、ワンちゃんの為を思うと強度が最強なチェーンタイプがおすすめです。

最新!GPSなら愛犬が迷子になっても見つかる

これまでご紹介したものは、見つけた方が保護してくれ連絡をくれてこそ役割を果たすものです。

ですが、愛犬が人目につかないところに行ってしまったり、見つけた方が連絡をせず自分のものにしてしまう心配があります。

そんな状況になってしまうと迷子札は付けていても何の役にも立ちません。

でも、そんな心配はGPS機能で解決できますよ!

スマートフォンやパソコンのアプリと連動することで、ワンちゃんがどこにいても見つけることができちゃいます。

マモリオ(3,750円)

マモリオは、重量3gととても軽量なのでワンちゃんの負担になることなく着用することができます。

カラーバリエーションも豊富なので、ワンちゃんに似合う色が見つかるはずです。

ただ、電池で動いているものですが電池交換をすることができないので、使い捨てとなってしまいます。

軽量が売りなので難しいかもしれないですが、充電式か電池交換式のものがでるとありがたいですね。

タブキャット(11,900円)

タブキャットは、GPSではなく電波でワンちゃんを探す高機能探知機です。

なので、探せる範囲は122m以内と限られていますが、近距離であればGPSよりも正確です。

家の中で姿が見えなくなったり、公園内で見当たらなくなった等、見えなくなってからすぐであればタブキャットはとても役に立ちます。

一つの機会に最大4匹まで登録することができるので、複数のワンちゃんを買っている方はお守り代わりに付けると安心ですね。

auあんしんGPS

auで販売しているあんしんGPSは、auのアプリと連動することで居場所をすぐに確認することができるものです。

ただ、こちらの商品は店頭販売がすでに終了していますが、中古販売で見つけることができればサービスを受けることができます。

auユーザーの方であれば、一台ほしいですね。

日本では、犬用のGPS機能付き商品は販売している商品も少なく、日本で使用できるものは狩猟用の大きく重たい物しかありませんでした。

日本ではGPS機能を愛犬に付けている方はまだまだ少ないです。

小型でお手頃価格のGPS機能付き首輪が出たら、人気が出ること間違いなしですね。

迷子札を扱う上での注意点

迷子札は、飼い主さんとワンちゃんをつなぐ為のとても大切なものです。

なので、迷子札を使用する際には何点か注意していただきたいことがあります。

定期的な点検

迷子札をつなぐ金具がゆるんでいないか、名前が消えていないかの確認は必ず定期的に行ってくださいね。

迷子札がついているところにリードを付けない

迷子札が首輪についているワンちゃんは、お散歩のときにリードを首輪に付けるのは危険です。

首輪がゆるんでいてワンちゃんが脱走してしまった場合、首輪も迷子札もない状態となります。

その状態だと、迷子になったワンちゃんを見つけた方も保護していいのか、保健所に連絡したらいいのか不安になるはずです。

なので、散歩の際にはハーネスをするなどの工夫が必要です。

うちの子は大丈夫と思わないで

最初にも書きましたが、うちの子は大丈夫と思っている方でも、ワンちゃんは何かしらの原因によってパニックになることがあります。

震災では、たくさんのワンちゃんや猫ちゃんが逃げ出してしまい、飼い主さんのところに戻ることができなくなってしまっています。

迷子札をつけているワンちゃんは、飼い主さんのところに帰ってくる確率がグンと高くなります。

万が一に備えて、愛犬に迷子札を付けることはとても大切なことなんですよ。